白山登山(登り編)~天国までの道のりが地獄~

こんちゃま~!夜月ちゃま@ORANGEです!

夏休みが終わり、私の妹と弟が絶望している頃。いったい私がどこにいたかというと…………

 

1

白山登ってました。
なんで?

 

アウトドア演習最難関「登山」の授業で白山に登ってきました!

登って後悔はしてませんが、もう一回登ろうとは思いません。無理です。

私がどれだけ体力ないかはこちらの記事で触れています。
私より体力ある自信あるって人は白山登れます。たぶん……

 

今回は一日目、登りの様子をご紹介します。

バスを降りてから少し登るとつり橋があります。

 

2

 

絶叫系大好きな私氏、大歓喜。
全員で渡るとめちゃくちゃ揺れて楽しい(個人の感想です)ですが、スマホ落としそうになります。カバンの中に入れておきましょう。

 

カメラロール見ながら書いているのですが、つり橋の次の写真はこれでした。

 

3

 

キノコ。
めっちゃキノコ。
もっと撮るもんあったやろ。
ここまで綺麗なキノコって感じのキノコを見るのは初めてでテンション上がってつい……

 

キノコは置いといて、恐竜の足跡の化石もありました。

 

4

 

……わからん!
ここって言われてもわからん!
足跡の化石は足跡がふたつないと認定されないらしく、これは未認定だそうです。

 

だいぶ飛びますが中間ポイントから少し(少し……?)登ったら「森林限界」に入ってきます。
標高が高すぎて木が生えてないところです。
木が生えてないということは…………

 

4.5

 

視界が一気に開けて景色がいきなり良くなります!

すげー!(語彙力の低下)

 

5

 

これはお花と一緒に景色を撮ろうとしたら全くピントが合わなかったの図

綺麗な景色と同時に、自分よくここまで登ったなすげー!と謎に自己肯定感が上がります。
テンションが上がると疲れもちょっとだけ飛びます。マジです。

こちらは「黒ボコ岩」!でっかい岩です。

怖くない人は登れるので登ってみましょう。
実は登っている途中に見えるてっぺんはここです。実はまだ先があります……

 

7

 

黒ボコ岩から先に進んですぐの木道600mは天国すぎて体感3秒で歩き切りました。
平地って…………いいね…………

 

白山は上げてから落とすのがお得意なようで、ここから300mが一番の地獄でした。

 

8

 

私達が泊まった「室堂」は屋根が赤くて目立つのですが、本当に直前まで低木に隠れて見えません。
何が地獄かって?

なんか「そこの角を曲がったらゴール」感を醸し出す「今までで一番キツい道」を「あとちょっと(300m)」と言いつつ体感無限に歩かされる気持ち、わかりますか!?!?!?
室堂が見えるまで実は室堂があること自体嘘なんじゃないかと思いました……

 

この日は17時に夕食を食べて20時半消灯だったのですが、疲れすぎて18時には寝ちゃいました。
登りは有酸素運動なので筋肉痛になりません!たぶん
下り編に続く!

 

________________________

<おまけ>

登山に持ってくと地味に便利なものTOP3(登り編)

 

3位.スマホポシェット

スマホで写真撮る人はあると便利。

ダイソーで200円で売ってるものでOK。

私はスマホとウェットティッシュを入れてました。

 

2位.ウェットティッシュ

ちょっと手洗いたいけどめんどくさいとか………

ちょっと汚れたけどすぐには手洗えないとか………

ティッシュでは落としにくいベタついた手とか………

サッと手拭けるので地味に便利です。

 

1位.リュックにつけるタイプのペットボトルホルダー

私は買いませんでしたが、

ちょっと水分補給しようとする度に!!!!!重いリュック下すのが!!!!!まじで!!!!!めんどくさい!!!!!

100均にあるかはわかりませんが買った方がいいです。マジで。

閲覧数(345)