【検証】体力皆無の人間でもサイクリング40km走り切れるのか

こんちゃま〜!夜月@ORANGEです!

前回の続きで二日目の様子を紹介します!

 

その前に、どうでもいいけど本当に伝えたいことがひとつ。

 

IMG_1399

朝ごはんのお米が美味しすぎた!!!

「ごはんがふっくら」ってこういうことなんだと知って感動しました。

 

さて本題ですが、今回のサイクリングは白山青年の家~道の駅瀬女の、往復約40kmの手取キャニオンロードを走ります。

正直私の中では20mシャトルランを走る前のような謎の緊張感がありました笑

私がどれくらい体力皆無かというと。

 

部活: 中学→美術部、高校→帰宅部

平日の平均歩数:約5000歩

1000m走:6分

20mシャトルラン最高記録:40回

備考:3階まで階段を上ると息が切れる/親戚からのあだ名は「体力無し子」

 

体力のたの字もありませんね!!!!!

こんな私でも往復約40kmは走り切れるのでしょうか?

サイクリング中はあまり写真を取れなかったので途中の景色をお見せします……

 

第1休憩ポイントのローソンからの景色。

 

IMG_1407

 

途中で渡った橋から撮った手取川。

 

IMG_1409

 

道の駅直前の登り坂で絶望している図。

 

IMG_1425

 

そして道の駅でお昼休憩!お弁当を食べてから、道の駅瀬女に来たらキジトラのソフトクリーム食べなきゃ!!とのことだったので、キジトラコーヒーのヤマネコ(そば茶ソフト)を食べました!

新井先生と大谷先生が奢ってくれました……うへへ^^

 

IMG_1428

ここまでは全然余裕でした。

むしろ「あれ!?もうここまで走ったんだ!?」と休憩中何度もマップアプリを開いていたぐらいでした。

しかし!ここから雲行きが怪しくなってくるのです……

 

まず膝が痛い

お尻が痛い!

手が痛い!!

どう漕いでもしんどかったので、歩いた方が速いレベルでのろのろ走ってました。

 

途中で寄った綿ヶ滝を少し眺めて出発。

 

IMG_1445

 

そしてゴール……の写真は疲れすぎてありませんでした…………

息が切れる系のキツさではなく、体が痛くなる系のキツさだとは思いませんでした……

でも、ここまで体力がなくても走り切れました!

 

結論:体力皆無の人間でもサイクリング40km走り切れる!

 

帰ってから一晩中脚用マッサージ器使いました。

閲覧数(371)