KanazawaADCに参加してきました

こんにちは!りょ@ORANGEです!(*´-`)

前の投稿からさほど経っていませんが、寒さに耐えられなくなってきました

 

今回は、先日参加した「KanazawaADCについて書いていきたいと思います!

ちなみに、「KanazawaADC」とは「金沢アートディレクターズクラブ」の略です。

 

以下は金沢ADC公式ホームページからの抜粋です。

「様々なジャンルのクリエイターが、互いに切磋琢磨し刺激を与えあう場を創出することを目的とし、年1 回の「作品公開審査会」と「授賞式」および「年鑑の発行」を主活動とした会員制組織」

(https://kanazawa-adc.com/ ←公式ホームページ)

 

そして、先日行われたのがその年に1度の公開審査会の日だったのですが、そのお手伝いを美術学科のデザイン・ビジネスコース1年生6人と2年生2人で行ってきました!

 

10

 

今回の審査員の方は、「権八成裕さん」「瀧本幹也さん」「永井一史さん」でした。

気になる方はぜひ調べてみてください!!!

見たことのある作品はもらろんのこと、素晴らしい作品ばかりでした

 

 ↓ 会場の様子

06

03

05

(写真は許可を得て https://www.facebook.com/kanazawaArtDC からお借りしました)

 

私たち学生は作品を動かしたり、審査員の後ろについて記録を取ったりしました。

 

今年度は「クリエイターの運動会」というテーマで、会場には大玉があったりトロフィーがバトンだったり、とても楽しい演出でした( ´ ` )

最後には金沢市民の運動会のテーマ曲である「若い力」を会場で踊りました!!!

(私は加賀市民なので踊れませんでしたが…)

 

07

08

01

09

02

 

そして、気になるKanazawa ADCグランプリに選ばれたのは…

木下芳夫さんのEraL(イーラル)ブランドポスターでした!

おめでとうございます!!!

本物の髪を使用して今までに見たことのないような表現方法をされており、圧倒されたと同時にとても惹きつけられました

実際に見てほしいのですが、写真は用意できませんでした

 

また、美術学科のデザイン・ビジネスコースの非常勤講師である横山先生も、Kanazawa ADC賞を受賞されました!おめでとうございます!!!

46回石川県デザイン展 で紹介した作品なのですがやはり会場内でも輝きが違いました…

 

今回参加し実際に作品をみたりお話を聞いて、クリエイター1人で作り上げるのではなく様々な人が参加して素晴らしいものが出来上がるのだと改めて思うことができました。

 

私も将来はデザイナーとして参加してみたい!と思うほど熱気と楽しさに溢れたところでした。

長くなってしまいましたが、ぜひ皆さんも来年参加してみてください!

閲覧数(665)