3Dモデリングで亀を作る!

こんにちは!shoko@ORANGEです!

現在、私達のグループはゲーム・映像コースの基礎演習をしています。

授業では、”Sculptris”というソフトウェアを使って3Dモデリングを初体験しました!

 

IMG_1966

 

これはソフトウェアの機能を学びながら、初めて作った3Dの亀です。

膨らませる、へこませる、馴染ませる、を繰り返してやっとのことで亀の形にすることができました!

質感をガラスにしたり、金属にしたりできるのが不思議でした😲

私は、モニタに表示されるソフトウェアのワークスペースで造形を回転させて、

見たいところに移動することが上手くできずに悪戦苦闘しました💦

本当はこの写真も横から撮りたかったのですが、横向きにすることができず断念…(笑)

 

そして、もう一度亀を作るのですが、ソフトウェアの機能について知った今度は、

亀の資料を見ながら本物の亀に近付けるようにして作ります!

本物の亀の写真を見てみると、1回目の亀とは全然違っています…!

私が作っていたものは実は亀では無かったのかもしれません…😞

2回目の亀はウミガメを作ることにしました。

 

IMG_1974

 

写真をよ~く見て…モデリング完成です!

亀の皮膚?は鱗のようになっていてぼこぼこしていることに気付きます。

 

IMG_1970

 

色を塗る時にも、写真をよ~く見て色を塗っていきます。

勝手に亀は緑だ!と思っていましたが、全然緑ではありませんでした!

こうやって色を塗ってみると、まるでキリンのようです。

 

IMG_1967

 

細部にもこだわって色を塗っていき、完成です!

1回目と2回目を比べてみると、色も形も全くの別物ですね!

後ろ足の間隔が広がってしまったことが少し心残りですが、初心者にしては大分上手くできたのではないかと自画自賛です✨(笑)

 

亀を作ることを通して3Dモデリングの楽しさを知り、本当の亀についても知ることができ、とても良い経験をすることができました!

閲覧数(1,384)