簿記の勉強をしたよー!

皆さんこんにちは!さっちゃん@ORANGEです。

 

今回は簿記検定の勉強をしたのでその様子を紹介したいと思います!

まず簿記検定とは、簿記の技能を測る検定試験で、日商簿記(日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験)、全経簿記(全国経理教育協会 簿記能力検定)、全商簿記(全国商業高等学校協会 簿記実務検定)の3種類があります。

その中でも私は全経簿記の勉強をしています。

簿記は主に「仕訳」という作業をします。「仕訳」とは「取引が生じたら、その取引を勘定科目を使って金額とともに、左と右に仕分けて記入する」ことをいいます。

私は今回3級に挑戦します!簿記3級では基本的な商業簿記の知識が求められ、仕訳、帳簿の記帳、財務諸表など、業種や職種に関わらず、社会人として身に付けておきたい基本的な知識だそうです。

無事合格できるように引き続き勉強を頑張りたいと思います!

 

今回も読んでいただきありがとうございました。次回もよろしくお願いします!

閲覧数(78)