基礎演習 *ファッション・スタイリストコース*

こんにちは、ネコ@ORANGEです!

今回は『ファッション・スタイリストコース』の基礎演習の授業風景をご紹介します|д・´)

 

『ファッション・スタイリストコース』ではパンツを制作しました。

大きな布を先生に切って頂き、アイロンをかけていきます。

布が大きく、アイロンがけが大変でした…( ˊᵕˋ 😉

 

DSC_0472

 

DSC_0473

 

↑ところでこのアイロン、普段見かける形と違いませんか?

この演習室では家庭用のアイロンと違い、業務用のアイロンが使われています。

スチーム機能ありの業務用アイロンと家庭用アイロンを比べると、業務用アイロンのほうがスチームが強力だそうです。

(スチーム:大量の蒸気でシワを伸ばし、ふんわりと仕上げる機能)

強力な分、水を入れておくタンクの容量が大きくないと長時間大量のスチームを出す事ができません!

それを可能にしたものが業務用アイロンなのです( ૦هᐤ )!

さて話を戻し、アイロンがけが終わったら印付けをし布を切っていきます。

ハサミを自分の方向から切っていくので自分から遠い所を切るのが大変でした…。

 

DSC_0484

 

次は、ミシンを使って縫っていきます。

 

DSC_0503 (1)

 

私としては、まっすぐ縫っていくのは比較的簡単だったのですが、曲線を縫っていくところは少し難しかったです…。

 

ですが、先生やグループの人がアドバイスしてくれるので初心者の人でも大丈夫でした!

他のグループでは、上糸が白、下糸が黒という問題が発生したグループも居たそうです…

お疲れ様です(>д<。 o)

 

苦戦したところは、縫った後、布の端がほつれないようにロックミシンをかけるのですが、

自分ではちょっと踏んだつもりだったのですが、ガガガーーーッと進んでいき焦りました( ;-`д´-)ァレマ…ドウシヨウ

 

DSC_0575

(↑自動車免許をとっている人はアクセルを踏むような感じでやると良い!)

 

_20190702_084232

 

最後に近づいてきましたね(*´`*)

腰回りを縫っていき、ゴム通しです!

    〜完成品〜

DSC_0534

ファッション・スタイリストコースに興味がある学生さんの参考になれば良いなと思います\(´,,•ω•,,`)

 

(コース比較表を参考にしました)

→向いている学生 

ファッションが好きなこと!これまでは、思い切った服装が出来なかった人も欲しい服をが売ってないそんな欲求をぶつけてみませんか?

服作りは細かい作業が多いので、コツコツ丁寧に計画出来る人が向いています。

絵が描けない人、デジタルが苦手な人、初心者の人でも大丈夫です!

二年生の終わり頃にはファッションショーも予定されているそうです!

 

最後まで読んで下さりありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

閲覧数(583)