基礎演習・ファッションコースの陣

こんにちは!

ぺよ@ORANGEです

本日は前回の記事「基礎演習・染色体験の陣」で予告したファッション・スタイリストコースの基礎演習の模様をお届けします!

 

ファッション・スタイリストコースの基礎演習では

オリジナルプリントを施したトートバッグの作成!!!

を行っていきます!

 

こちらは昨年私が基礎演習で制作したトートバッグです☺

 

IMG_20170428_191507

 

やはり手作りしたバッグはあたたかみがあって良いですね!

袋のサイズは40×40cmと十分な容量なので、ノートでもマンガでもたっぷり収納できちゃいます

美術学科にはこの体験で制作したバッグを通学用カバンにしている学生も多く、ファッション・スタイリストコースの基礎演習は毎年大好評なんです

 

こんな素敵なカバンはどのように作られているのでしょう、気になりますね!

ではでは実際の制作現場を覗いてみましょう~!

 

IMG_20170428_112545

 

おお、みんな真剣に制作に取り組んでいますね…!

ミシンを使うのは中学生以来だという1年生もいて教室には緊張感が漂っていました。

 

ファッション・スタイリストコースの基礎演習は染色の基礎演習と同時進行で行われるため、バッグは2日で完成させなければなりません。

今日はバッグ作り1日目で、1年生は内ポケット作りに勤しんでいました

 

_20170428_114107

 

定規を使って布に印を付けたり…

ミシンで縫ったり…

 

_20170428_114317

アイロンでの癖付けやシワを伸ばす作業を経て…

 

IMG_20170428_114447

内ポケットが完成しました✌✌✌!!

この内ポケットは2日目に制作するトートバッグ本体の中に縫い付けるそうです。

バッグって小物を収納できるところがあるとグッと便利になりますもんね!

 

内ポケットが完成したところで一年生にインタビューしてみました!

 

Q.今回の基礎演習の感想を教えて下さい!

1年生:楽しいけど難しいです;;; 特に染色は初めての経験なので難しく感じました。

 

Q.染色のどこが特に難しいと感じましたか?

1年生:ぼかしが難しい!綺麗にできるように頑張りたいです

 

とっても初々しいコメントでキュンキュンしちゃいますね!

続いては現在ファッション・スタイリストコースの担当をしていらっしゃる堀先生にも質問してみました~!

特にコース選びに迷っている1年生!必見です!!

 

Q.堀先生はいつから金城短大にお勤めなんですか?

堀先生:22年ほど勤めています。大学時代は油画専攻でしたが、教員になって染色コース、ファッション・スタイリストコースを担当することになりました。

 

Q.もともとの専攻ではない分野を学生に教えることは大変ではありませんか?

堀先生:教員になるまでは染色には触れたことがなかったので、学生と一緒に学んできましたね。

大変だと思ったことはありません。

 

Q.コース決定に迷っている1年生へのメッセージをお願いします。

堀先生:とにかく「やりたいことをやる」ということが大切だと思います。友達がこのコースに行くから、あのコースの先生が苦手だから、などという理由で自分のやりたいことを見失わないでください。

 

堀先生の芸術に対する熱い思いはいつ伺っても感服してしまいます…!

堀先生を始め、取材やインタビューにご協力いただいた皆様ありがとうございました!

 

今回はファッション・スタイリストコースの基礎演習とインタビューを掲載しました!

次回の更新のテーマはなんと……猿…?

美術学科に住み着く謎の猿について調査してみようと思います✍

 

それではみなさま、暖かい日が続きますがお身体にはお気をつけて。

ちゃおちゃお~

閲覧数(871)