地域美術演習作品搬入

こんにちは!shoko@ORANGEです!

私達は11月3日(金・祝)から11月23日(木・祝)まで(毎週火曜日休館)

白山美術館で行われる『地域美術演習成果展』の作品搬入に行ってきました!

 

unnamed

バスの中には作品を飾るためのイーゼルがズラリ…。

搬入直前まで作業をしていた油画はまだ乾いていないので、通路に寝かせて運んでいました。

 

白山美術館に着くと、10月8日(日)~10月29日(日)まで行われていた

『アカデミア金城2017展+研究生展』の作品がまだ展示されていたので、

先生方や研究生の方々の作品を見る事もできました。

 

その後、作品を回収して搬入開始です。

 

unnamed-1

unnamed-2

デザイン・ビジネスコースはイーゼルを並べて、

入ってきた時にどういう風に見えるか遠くからチェックします。

作品が重なって見える事のないように微調整を繰り返しました。

 

unnamed-3

unnamed-4

作品が全て並んで賑やかになりました。

思わず作品の前で立ち止まってしまいます。

 

unnamed-1

unnamed-2

unnamed-4

unnamed

他のコースも着々と準備が進んでいます。

名札を付けたり、額の高さを合わせたり、机を置く位置を変えたり…。

作品が綺麗に見えるように何度も配置を確認していました。

 

unnamed-5

unnamed-7

そしてついに搬入が完了!

他のコースの作品を見るのは初めてだったので、興味津々で見て回りました。

どのコースもコースの特色を活かした作品ばかりで、見るのが楽しかったです。

 

この日は3つのコースが作品搬入をしたのですが、

本日、残りのコースも作品搬入を終えたのでとても見応えのある成果展になっていると思います!

現在開催中なので興味のある方は是非足を運んでみてください!

閲覧数(853)