地域美術演習〜松任駅前まちなか編〜

おはようございますこんにちは☀️もしくはこんばんは🌙

ばんぶー@ORANGEです。

先日、松任駅周辺で美術学科の必修授業「地域美術演習」の取材研修を行いました!

美術学科1年生が地域の方々を取材して松任を盛り上げるという趣旨のもと、

松任駅周辺で多くの場所を訪れました!^_^

美術学科の学生がコースごとに分かれ、千代女の里俳句館松任ふるさと館市民工房うるわし聖興寺4箇所を訪れた後に、各コースの課題に取り組みました。

訪れた4箇所の中から1つ抜粋して紹介させて頂きます!

松任ふるさと館では、施設に入る前に「紫雲園」という日本庭園を散策しました。四季を通して様子を変える風情が、訪れる方々の安らげる憩いの場として親しまれているそうです。^ ^

施設に入り、松任ふるさと館の元の持ち主である吉田茂平の説明をして頂き、実際に館内を見学しました。

7A120ECF-82A6-43E9-B5F2-A976B6AFF3E8

ここで1つ豆知識です

吉田茂平は明治〜昭和期にわたり、金融、米穀、倉庫業など幅広い分野で活躍していた為、

建物内には取手や欄間に多くの拘りがあり、大規模で質の高いつくりになっているそうですよ☆

4586B3F1-0EAA-4FBF-B970-FAF825945F8F

自由時間に私の所属するデザイン・ビジネスコースでは「まっとうまちなか商店街」のイラストマップ制作のため、商店街で取材を行いました!

商店街を歩いていると、お菓子やアイスを食べて一服できる田中屋さんを見つけました。(今は店内での飲食はされていないそうです)

暑い中歩いていたので、「お邪魔します〜♪」

7038BEC0-5814-41DD-AE71-09E14DDEC54C

日差しが強い中で食べるキウイのアイスバーはさっぱりしていてとても美味しかったです!皆さんも是非御賞味あれ!!!

この授業で松任駅前の多くの魅力を知ることができました。少しでも多くの方々にこの松任の魅力が伝わるよう、これから行う課題にも全力で取り組みたいと思いますので是非ご覧ください!

それでは!

閲覧数(385)