図書館でオススメの本(SF・怪獣・造形分野)

さいころころりん@ORANGEです。

 

この学校の図書館はなかなかに充実していて、
大学・短大の専門分野を中心とした約11.3万冊の図書(平成29年度)と

雑誌、視聴覚資料などがあります。

 

その中にこれから僕が読みたい本も沢山ありましたので紹介しようと思います。

僕はSFとか怪獣(クリーチャー)が大好きな美術学科の学生です。

似たような趣味嗜好の方は参考にしてみてください。

 

まずはこちらテリル・ウィットラッチさんの

幻獣デザインのための動物解剖学」と「幻獣と動物を描く」です。

 

DSC_1786

空想上の生き物を描くときだって

やっぱり実在する生き物の骨格や筋肉を理解していた方が説得力がでますよね。

僕は今までそういうことをしてこなかったので勉強しないといけませんね。

 

次は開田裕治さんの「開田裕治 怪獣イラストテクニック

 

DSC_1788

 

バルタン星人とかゴモラとかでてきますよ!!!!!アツいぜ!!!!

開田裕治さんは最近では「キングコング 髑髏島の巨神」の

日本版ポスターを描いて話題にもなった方です。

 

次は「スタジオジブリ絵コンテ全集」

 

DSC_1789

 

将来アニメや映画の監督になりたいな~ってつい思っちゃいます。

皆さんはどのジブリ作品が好きでしょうか?

僕はナウシカレッドタートルです。

ナウシカは正確にはジブリ作品ではないのですが。

 

次は手塚治虫さんのマンガです。

 

DSC_1790

 

説明不要のレジェンド作家ですが、

学生がお金を出して彼の作品を読むことはなかなかないんじゃないでしょうか?

図書館にありましたよ!!!!!!

 

次は寺田克也さんの「寺田克也ココ10年」

 

DSC_1792

 

カッコいい絵を描くテラカツさんは憧れの人物の一人です。

電車の中で立って絵を描いているそうですよ!!!!!真似しよっと。

 

次は高桑真恵さんの

「人体クロッキー―美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす」

DSC_1793

 

以前買おうと思っていた本です。

人体の描き方の本は沢山ありますがこの本の絵柄が一番カッコいいです。

人間描くのは苦手です、、、、、、

 

次は雑誌「ナショナルジオグラフィック」です。

 

DSC_1794DSC_1795

DSC_1796

 

高校の頃からたまに読んでいた雑誌です。

SFマンガのネタとしても使えると思います。あと動物が好きな人にも!!!!!!

 

最後に雑誌「CG WORLD」

 

S_6119475117368

 

ゲーム映像コースの必須アイテムではないでしょうか?

購入したいと思っていたのですが毎号買うとなるとかなり出費がかかりますので本当に嬉しいです。

今月号の特集は新作映画「BLAME!」ですよ!!!!!

前売り券は買いましたか!?僕は買いました!

 

他にも読みたい本が沢山ありました、まずは図書館の利用登録をしないといけませんね。

(まだやってないんです、、、、、、)

閲覧数(771)