何歳になっても粘土は楽しい

こんにちは!てるてるぼうず@ORANGEです

 

授業で行った粘土作業について前回記載しましたが、コップの絵付けの際余った時間に作ったものについて今回紹介していきたいと思います!

今回の授業はコップに線を掘り、青い塗料を塗っていくというものでした。

この作業が思いの外早く終わったので、「旅する水」の前に実は少し粘土を触っていたんです!

前回のは粘土とは違い薄い色のものを使いました。

同じ班の子におまるを作って欲しいとお願いしたら素敵なアンパンマンのおまるを作ってくれました!!満足!!

隣に可愛い小鳥を添えておきます。

A01B6B16-4969-4A23-B293-B19EB802C8C3

466E5277-4757-4915-9DD9-D4726FD80C17

2枚目の写真は皆で作った便器たちなのですが、先生によると意外にも便器は元々陶器で作られていたそうです!

その陶芸の先生が授業の際に、ウパーを作っていたのですが、それがあまりにも綺麗で可愛いかったので紹介します!

DE2B2485-BBC5-4878-A580-59B4044F10B2

51F28AF9-95B2-4545-BA42-2A1C0700BE6C

どうですか!?こんなツルツルすべすべに作れるものなんですね!!びっくり。

残念なことに分厚すぎる粘土は釜で焼くと爆発してしまうそうです。

なので、この子を焼いて完成させることはできませんが、可愛いものを見せてもらえて満足でした!!

閲覧数(243)