今日のみかん!in 堀研究室

コロン@ORANGEです(^o^)
今回もみかんの行方を調査!
たどり着いた先はというと・・・
堀研究室。
早速中に入ってみることにした!
IMG_2138
中に入ると目の前にはたくさんの画材と描きかけの作品、そしてぬいぐるみが!
IMG_2143IMG_2144
IMG_2145
堀先生とは一体何者なんでしょう・・・。
堀先生(分身)

堀先生(分身)

先生はファッション・スタイリスト、染色・陶芸コースで学生達をサポートしています。
そんな先生の作品は染色などの染め物ではなく、アクリル絵の具を使った絵画作品。
しかも可愛らしい女子高生ばかり!
誰もが思うであろう、

なぜ女の子をモチーフに描いているのですか?

それは自分とは違う存在、女性を描きたい。という想いが込められているそうです。
女性に対する憧れや嫉妬を象徴して描けるものの代表として女子高生を。
思春期の女子高生は複雑で不思議・・・なんだろうなぁとのこと。
男目線からみた女性をイメージしているので
女子高生の好きな物は何かな?
甘い物、かわいいもの、その好きな物を周りにいっぱいにして描いています。
「物は見て描きたいから!」
だから先生の研究室にはぬいぐるみがたくさん置いてあるのです。
先生自身ぬいぐるみが好き、というわけではないそう(笑)
>>でもチョコレートやココアの甘い物好き<<
しかしそんな先生は昔から女性をテーマに描いていたわけではなく、
若い頃は社会的なことをテーマに描いていました。
何をきっかけに描くテーマが変わったのかというと、
「描いてて楽しい物を描きたい!」と素直な感想(^-^)
変わるなら40歳を前に変わった方がいい!!
そうしないと自分自身も変われないんじゃないか。と思ったそうです。
先生の作品をもっと見たい!と思ったあなた。
個展が【9月10日~25日】にあるらしいので
是非直接聞いて見に行ってみてください(笑)
閲覧数(1,045)