マンキャラ卒業生にインタビューしました

アスカ@ORANGEです。

ひと月前のことになりますが、マンキャラ卒業生にお会いしたのでインタビューしてきました!

 

_DSC0493

 

インタビューさせていただいたのは、PN青井さん(奥の方)とPNクニナ(手前の方)さん。(本当は青井さんの青は旧字体なのですが、パソコンで出ませんでした……ごめんなさい。)

 

二人は昨年度の卒業生で、この日はマンキャラの卒業生が皆で作る、「飛翔」という雑誌の制作に来てました。

 

_DSC0499

 

飛翔は、マンキャラの卒業生が原稿を描き、新井先生と一緒に編集して作り上げる、いわばマンキャラ発行の合同紙みたいなものです。初めて制作されたのは2004年で、今はVOL.9を印刷中とのことです。

製本されるまでに1~2年かかるらしいのですが、毎年卒業生が精魂込めて描いています。

 

そんな忙しい時間を少し頂いて、インタビューさせてもらった内容がこちら。

「いつからマンガを描いているのか?」

「マンキャラに進もうと思ったきっかけは?」

「マンキャラの魅力とは?」

いきなりの取材でしたが、とてもリラックスした雰囲気で答えていただきました。

 

_DSC0496

「いつからマンガを描いているのか?」

クニナさん「小学生から描いてい

ます」

青井さん「本気で描いたのは中学生からかなー」

 

「マンキャラに進もうと思ったきっかけは?」

青井さん「水彩が描きたくて」

クニナさん「マンガ描けるから!」

 

_DSC0500

「マンキャラの魅力とは?」

青井さん「皆の絵が見られて、皆が頑張ってるから頑張ろうって思えるところ」

クニナさん「向上心の高い人が多かった。みんなすごかった(笑)」

クニナさん「けっこうやりたいことできるよね」

青井さん「デザイン、動画、もちろんマンガも描ける」

 

インタビューをさせてもらって、初対面ですが「マンガが好き!」というのがひしひしと感じられました。

マンキャラと言うと、締め切りや推敲など忙しくハードなイメージを感じる事もありますが、その大変さよりも、やりたいことができる楽しさに溢れている印象でした。

 

今回のお二人の描いた原稿は、来年に印刷(目標)されるそうです。

閲覧数(655)