お菓子パッケージデザイン🍪

こんにちは!shoko@ORANGEです!

私達デザインコース1年生が、現在取り組んでいる3つの課題の内の2つ目が終了しました!

今回はその2つ目、「お菓子パッケージデザイン」を紹介します!

 

私達はまず白紙の展開図を渡され、どんなお菓子を入れるか、どんな色にするかを考えていきます。

 

image

 

私達は普段からお菓子を食べているはずですが、こんなに真っ白な展開図を見ることはあまりないので少し新鮮ですね。

 

pack1_choco

ちなみに、チョコボールの展開図はこのようになっていました。

側面にもイベントやキャンペーンなどの情報がぎっしり!

 

IMG_6792

私達のお菓子パッケージデザインはこちらです!

パッケージデザインが十人十色なのはもちろんのこと、グミやクッキー、ドーナツに飴など、お菓子の種類もバラエティに富んでいます!

 

IMG_6788

黒と抹茶色、麻の葉模様で高級な感じがします。

京都のお土産で買って帰りたいです!

 

IMG_6786IMG_6787

こちらは食べて遊べるタイプのお菓子です。

側面や裏面にもこだわってデザインされています。

 

IMG_6789

シンプルで可愛いデザイン!

遠くから見ても何のお菓子かよく分かります。

 

IMG_6791IMG_6793

こちらは一見シンプルで落ち着きがありますが、箱の内側にこだわりがあり真っ赤に印刷されています!

 

IMG_6790

んん…!?苺のショートケーキ味のグミ…!?

どんな味なのか気になります…。

 

私はイラストなどにこだわってデザインをしたところ、肝心のお菓子のタイトルが目立たなくなってしまいました💦

買って食べてみなければ味の分からないお菓子、パッケージデザインはとても重要なものだったということに気付きました。

みなさんはどのパッケージのお菓子を手に取ってみたいですか?

閲覧数(6,530)